海外赴任者向けの車手続き情報サイト。名義変更や一時抹消、サイン証明(署名証明)など。

海外赴任・海外転勤・海外留学者向けのマイカー手続きインフォメーション

サイン証明の取得方法を教えてください

サイン証明書は、駐在先の日本大使館・領事館で手続きをします。

サイン証明には2種類あります。

  1. 署名を必要とする書類(車の場合は委任状と譲渡証明書)に、
    サイン証明を貼って、貼ったところに領事館・大使館の割り印をしたもの
  2. 印鑑を必要とする書類に添付するために、サイン証明を別紙で証明してくれるもの。

どちらにしても、署名する前の原本(委任状と譲渡証明書)が必要です。
日本から送ってもらうか、インターネットからダウンロードし印刷して用意します。
ダウンロードの方はA4サイズで印刷してください。

そのほかの書類としては、申請人の日本国パスポートや、現住所を確認するためのもの
(現住所の記載された運転免許証、家屋の賃貸契約書、公共料金請求書など)が必要です。
そのほか、国や状況によってが追加書類になる場合がありますので、
必ず事前に大使館・領事館へお尋ねください。

手続きの流れは次のとおりです。
大使館・領事館に出向いたら、「日本に残した車の処分のためサイン証明がほしい」旨を伝えます。
手数料を支払い、係官の面前で持参した委任状・譲渡証明書に署名・捺印をします。
それを、大使館・領事館が「本人の署名」であることを 『サイン証明』 で証明してくれます。

なお、持参する原本には住所・署名・捺印欄は記入せず、
白紙のまま大使館・領事館に持っていく
ことに注意してください。
記入済みの書類では係官が本人のサインであることを証明できません。
記入するのは、大使館・領事館の係官の目の前です。この点をくれぐれもご注意ください。

運営者情報

  • 運営者:青木行政書士事務所
  • 所属:神奈川県行政書士会
  • 登録番号:第11090686号
  • 代表:青木俊之
  • 運営者情報

その他